新型コロナウイルスに関する鹿児島県の状況

■令和2年2月26日(水)12:00時点で鹿児島県内において、新型コロナウイルスの患者は報告されておりません。

 ・県内の発生状況  0名
※変化があれば随時更新します。

 

《クルーズ船関係》

■鹿児島にも寄港したクルーズ船の乗船者で、新型コロナウイルスに感染していた香港在住の男性はツアーバスで鹿児島市内を観光されました。

このツアーバスの運転手及び立ち寄り先の観光施設関係者については、ウイルスの最大潜伏期間とされる14日間が経過した時点で、感染が疑われるような症状は出ておりません。(県による健康状態調査)

 

《感染症予防》

■県では、国内でも新型コロナウイルスによる肺炎が発生したことを受けて、県内の観光関係事業者に対して、従業員のマスクの着用や手洗いの徹底など、感染症予防対策に取り組み、本県を訪れる方々に安心して観光していただけるよう注意喚起しています。

 

■県としては、国とも連携しながら、今後とも安心安全に鹿児島での観光を楽しんでいただけるよう努めてまいります。

 

鹿児島県ホームページこちら☞

一覧へ