えびの高原(硫黄山)周辺の噴火警戒レベル引き下げ(5/1更新)

えびの高原(硫黄山)周辺の噴火警戒レベル引き下げ(5/1更新)

■ 霧島連山のえびの高原/硫黄山、新燃岳は、当館からは約22㎞以上、車で約1時間以上距離が離れております。
■ 噴火による危険、影響は全くございませんので、安心してお越しくださいませ。

霧島山(硫黄山)では、5月1日に火口周辺警報が発表され、噴火警戒レベルが3(入山規制)から2(火口周辺規制)に引き下げられました。
今後も、硫黄山から概ね1kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。

県道等の規制については、以下のとおりとなっております。
なお、その他の霧島市内の宿泊施設及び観光関連施設(改装中又は休館中を除く)は通常どおり営業を行っております。

引き続き、各サイトなどで公表される情報を確認の上、観光をお楽しみください。
皆様の来訪を心よりお待ちしております。

◇通行止め
・県道104号 霧島公園小林線
規制区間:霧島市牧園町新湯三叉路~霧島市霧島田口高千穂河原

-鹿児島県ホームページより-

 

※随時情報が更新されますので、最新情報は下記ホームページをご覧ください。
鹿児島地方気象台ホームページ http://www.jma-net.go.jp/kagoshima/

一覧へ