霧島山(新燃岳)に関する情報(3月6日13:30現在)

優湯庵周辺では、新燃岳の噴火による火山灰が多量に降っていますが、
噴火、火山灰による危険はございませんので、安心してお越しくださいませ。

新燃岳では、本日朝(3月6日10:00ごろ)新たに火口内の西側付近からも噴煙が確認され、噴煙の高さは、最高で火口からおよそ1,500メートルの高さまで上がりました。

気象庁は噴火警戒レベル3の「入山規制」を維持し、火口からおおむね3キロの範囲では大きな噴石に、2キロの範囲では火砕流に警戒を呼びかけています。
今日は、噴煙が南側に流れていて、今後も噴火が続いた場合、15:00までにやや多量の降灰が霧島市で予想されています。
少量の降灰が姶良市、湧水町、鹿児島市、日置市、南さつま市、南九州市で予想されています。

 

霧島山(新燃岳)に関する情報

 

新燃岳火口から概ね3kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒するとともに、
今後も噴火活動が活発になる可能性がありますので、テレビ・ラジオなどの情報に注意してください。

火口近く3kmに警戒範囲はでておりますが、当館からは22㎞、1時間以上距離が離れておりますので、特に影響はございません。
安心してお越しくださいませ。

鹿児島県ホームページ
https://www.pref.kagoshima.jp/af08/kirishimatozandou.html

一覧へ