明治維新前後の鹿児島のご案内



縄文の森にて「第50回企画展 明治維新前後の鹿児島」が開催されます。
平成30(2018)年は明治維新から150年目当たり、NHK大河ドラマ「西郷どん」の放映が同年1月から始まります。
幕末から明治維新という時代の大きな変革期において、鹿児島はその原動力となり、日本の近代化に大きな役割を果たしてきました。
この激動の時代のなかで、今回の展示では幕末から西南戦争における鹿児島の様相について、発掘調査された資料を中心に紹介します。

 【日 程】11月17日(金)~2018年3月21日(水)
 【場 所】鹿児島県上野原縄文の森

縄文の森ホームページ:http://www.jomon-no-mori.jp/mori_top.htm

一覧へ