仙巌園・尚古集成館 イベントのご案内

薩摩のひなまつり・薩摩切子の雛壇飾り




仙巌園では、2016年2月4日(土)より「薩摩のひなまつり」を開催いたします。
仙巌園・尚古集成館にて島津家に伝わる人形とひな道具が展示されます。
なかでも、5代将軍徳川綱吉の養女竹姫が、輿入れの際に持参したと伝わるひな道具は必見です。
また開催期間中、薩摩切子の雛壇飾りも展示されます。
鹿児島の伝統工芸の薩摩切子ひな人形に見立てた優雅に彩られた雛壇飾りです。
一度足を運んではいかがでしょうか?

【日 程】2017年2月4日(土)~4月20日(木)
【場 所】鹿児島市 仙巌園
【費 用】無料(入園料は必要です。)
【お問い合わせ】099-247-1551(仙巌園 代表)

薩摩糸びな手づくり教室

薩摩糸びなを県内で唯一製作している講師の指導のもと、昔ながらの方法で楽しく作ります。

【日 程】2017年02月18日(土)・2017年3月2日(木)
【時 間】13:00~15:00
【参加費】2,500円(入場料別)
【定 員】各回30名
※事前申込が必要です。

愛猫長寿祈願祭

仙巌園には「猫神」と呼ばれる猫をおまつりしている祠があります。
この祠は、島津家17代島津義弘が朝鮮出兵の際、時計代わりに猫を7匹連れていき、そのうち生きて帰ってきた2匹の猫がまつられています。
全国でも珍しいこの猫神では、毎年2月22日(猫の日)に大切な愛猫の健康と長寿を祈願する「愛猫長寿祈願祭」を行っています。
当日は、猫神様へ絵馬を奉納いただき、祈願祭の神事へご参列いただきます。
参加ご希望のお客様は、電話での事前申し込みが必要です。

【日 程】2017年02月22日(水)
【時 間】11:00~11:30
【場 所】仙巌園 桜華亭横「猫神」
【参加費】2,500円(入場料別)

流しびな

仙巌園・尚古集成館 「流しびな」のご案内
「流しびな」とは、災いを人形(ひとがた)にうつして川や海に流す女性限定の伝統行事です。
仙巌園では、園内にある「曲水の庭」の清流に身代わりびなを流し、一年の無病息災を祈願します。
「薩摩のひなまつり」と合わせてご参加されてはいかがでしょうか?

【日 程】2017年2月26日(日)
【時 間】13時30分~15時
【参加費】2,000円(入園料は必要です。)
【定 員】60名
※事前申込が必要です。

薩摩切子のカケラを使った「万華鏡づくり体験」

色鮮やかな鹿児島の伝統工芸の薩摩切子の万華鏡は多くの人を魅了します。
そんな薩摩切子をつかった万華鏡づくり体験です。

【日 程】2017年3月4日(土)
【時 間】10時00分~12時
【参加費】3,500円(入園料は必要です。)
【定 員】60名
※事前申込が必要です。

一覧へ