当庵の温泉自慢

当庵自慢の泉質は・・・

無色透明・無臭の「炭酸水素塩泉」は、「美人の湯」と称される上質の湯。お肌に優しい泉質で色白の美肌を作る「美人の湯」として愛されています。
霧島特有の硫黄泉等とは違い、肌に馴染みやすく、皮膚の脂肪や分泌物を乳化して、石鹸のように皮膚を洗い流します。また不要な角質を取り除いて皮膚を滑らかにするため、ツルツル美肌効果が期待できます。
この様に「美人の湯」特有の美肌効果はもちろん、疲れも残さず、体も芯から温まります。

当庵自慢の露天風呂

温泉室と適応症

当湯は循環式ではなく、天然温泉掛け流し(加温なし)の自噴式でので、いつでも清潔な湯をご利用頂けます。

一般適応症 神経痛 筋肉痛 関節痛 五十肩 運動麻痺
関節のこわばり うちみ くじき 慢性消化器病
痔疾 冷え症 病後回復期 疲労回復 健康増進
泉質別適応性 浴用 切り傷 火傷 慢性皮膚病
性 状 ゆう出地 無色透明 清涼味 無臭
泉 質 ナトリウム炭酸水素塩泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
泉 温 摂氏54℃(気温28度)
ラドン含有量 3.39(100億/1 キューリー単位)

成分表から見る「美人の湯」

泉質ナトリウム - 炭酸水素塩泉
皮膚の表面を軟化させる作用があり、皮膚病や火傷、切り傷に良いとされる泉質です。また、皮膚の脂肪や分泌物を乳化して洗い流すため、石鹸のように皮膚を洗浄します。そこで、皮膚表面から水分の発散が盛んになり、体温が放散され清涼感があります。また、皮膚を滑らかにするためツルツル美白効果があり、典型的な「美人の湯」です。
浸透圧 低張性
成分が浸透しやすい、比較的湯あたりしにくい温泉といえます。
水素イオン濃度弱アルカリ性
弱アルカリ性のお湯で肌の角質をとり、古い角質層の新陳代謝を促進します。くすみをとったり、ツルツル肌にしたりしてくれます。一方、入浴後の乾燥肌に注意し保湿剤を塗るなどのケアをすると一層ツルツル肌が長持ちします。
メタケイ酸
化粧品や入浴剤などにも配合されている成分で、角質膜形成を促進すると考えられ、肌を整える作用が期待できます。

成分表を大きいサイズで見る

温泉ソムリエのいる温泉宿。

当庵は、「温泉ソムリエ」のいる温泉宿として、「基本的な入浴法」や「温度別効果」「美人入浴法」「温泉の楽しみ方」「温泉のマナー」など様々な温泉に関する知識をご紹介しております。温泉に関する質問や疑問などをお持ちの方は、お気軽にお申し付け下さいませ。温泉ソムリエが詳しくご説明致します。また、温泉の知識として、「温泉の効果」や「温泉の種類」「泉質別適応症(効能)」の見方などもお気軽にお尋ね下さい。

  • 温泉ソムリエのいる温泉宿。

当庵自慢の露天風呂

偉人も愛した《 鹿児島温泉最古の日当山温泉郷 》

鹿児島県最古の温泉として古くから薩摩(鹿児島)の奥座敷として栄えた日当山温泉郷は、明治維新の偉人に、こよなく愛された鹿児島でも人気の温泉地です。特に薩摩の英雄、「西郷隆盛」のお気に入りの温泉の一つで、明治6年の下野以降、しばしば温泉郷に訪れたことで知られています。
維新の立役者「坂本龍馬」も鹿児島へ湯治を兼ねた新婚旅行に訪れており、1866年3月に日当山温泉郷に泊まったとか。
また薩摩藩家老「小松帯刀」も温泉に浸かり、鹿児島から新しい日本の姿を想像していたことでしょう。

  • 偉人も愛した《 鹿児島温泉最古の日当山温泉郷 》 坂本龍馬とお龍湯治碑
    ●坂本龍馬とお龍湯治碑
    (霧島市牧園町・塩浸温泉)
  • 偉人も愛した《 鹿児島温泉最古の日当山温泉郷 》 小松帯刀銅像
    ●小松帯刀銅像
    (鹿児島市山下町・宝山ホールそば)

偉人も愛した《 鹿児島温泉最古の日当山温泉郷 》 西郷隆盛銅像
●西郷隆盛銅像
(鹿児島市城山町・鹿児島市中央公民館そば)