霧島温泉 優湯庵 美人の湯の上手な温泉の入り方(入浴方法)についてのご案内

お問い合わせ お電話番号0995-42-0550 優湯庵のインターネット宿泊予約

? お得な会員登録はこちらから


霧島温泉 優湯庵 温泉

霧島温泉 優湯庵の泉質が皆様に愛される理由

炭酸水素塩泉の効果とは・・・

鹿児島の温泉で人気の美肌効果をUPさせる温泉の入り方

美人の湯を効果的に入浴する方法や、入浴後のケア方法を伝授

鹿児島温泉で人気の美人の湯 霧島温泉 露天風呂

西郷隆盛も唸った「天下の名泉」

霧島で人気の泉質とは?

当館自慢の泉質は、鹿児島温泉で人気のお肌に優しい炭酸水素塩泉が湧き出ています。
源泉掛け流しの温泉は、赤ちゃんはもちろん、お肌の弱い方や妊婦さんまで幅広くお入り頂けます。

炭酸水素塩泉とは、無色透明・無臭の、昔から「美人の湯」として愛されています。
霧島特有の硫黄泉等とは違い、肌に馴染みやすく、皮膚の脂肪や分泌物を乳化して洗い流すため、石鹸のように皮膚を洗浄します。

多くのお客様より「お肌の艶が戻った」「子どものアトピーが治った」などのお声を頂きます。
鹿児島県で最古の霧島の日当山温泉郷で、泉質は西郷隆盛や坂本龍馬、小松帯刀などの偉人も愛したほどの名湯です。
美人の湯で美肌効果はもちろん、疲れも残さず、体の芯から温まる事が出来ます。
今年3月には家族風呂11部屋がリニューアルオープンし、癒しの場としてもご利用頂けます。
霧島温泉の立ち寄り湯でも有名で、多くの方にご利用頂いております。

美肌効果をUPさせる、温泉の入り方とは・・・

霧島温泉の上手な入り方とは・・・

温泉の入り方って意外と知らない人も多いのではないでしょうか?
そこで、当館の炭酸水素塩泉の効能をしっかり受けるためにも温泉の入り方についてチェックしてみましょう。

≪ご入浴前≫
湯舟に入る前には必ず掛け湯を・・・
掛け湯は汗や汚れを落としてから入浴するというマナーと同時に、温度&成分に身体を慣らす意味も!足首から膝・腰・手首・腕・肩・胸へと、心臓から遠い順に10杯程お湯を掛けて、直後の血圧上昇を防ぎます。

≪ご入浴中≫
半身浴でゆっくりと、2.3回を目安に!
半身浴はリラックス効果を高めるだけでなく、古い角質を柔らかくし、毛穴も開いて汚れを浮き上がらせてくれるので美肌にも◎。汗ばんできたら、出る・・・というのを2・3回繰り返すのがベスト。入浴中にマッサージやストレッチをするのもおすすめ。

≪ご入浴後≫
上がり湯はせず、入浴後の水分補給はしっかりと!!
当館の「美人の湯」と言われる薬効成分を肌に馴染ませる為に、シャワーなどで上がり湯はしないで、温泉の成分を体に十分馴染ませてお上がり下さい。その後、軽くタオルで拭くのが◎。ただし刺激が強い泉質(硫黄泉・塩化物泉など)の場合、肌が弱い人や新生児、妊婦さん等は注意しましょう。発汗で体内の水分が少なくなっているので、水やスポーツドリンクを飲んで、しっかり水分補給を!

入浴時のマナー

鹿児島の温泉に気持ちよく入るために・・・

≪入浴時のマナーのご紹介≫
●汗や身体の汚れを綺麗に落としてから、浴槽に入りましょう。
●タオルなどは、浴槽に入れないようにしましょう。
●浴槽内で泳いだり、暴れたりしないようにしましょう。

≪ワンポイントアドバイス≫
当館の泉質は「美人の湯」と称されるヌルヌル感に特徴があります。
この泉質の特徴を生かす為にも、なるべくお湯を水で薄めないようにご入浴下さい。※※焼酎のお湯割と同じ原理です※※

癒される空間の家族風呂
霧島温泉の美肌効果UPの入り方
幻想的な露天風呂
「温泉」に対する様々な疑問を解決します。

温泉に関する疑問にお答えします。

緑と岩に囲まれた露天風呂

美容に最適な方法や、温泉に対する様々な疑問にお答えします。

【温泉の疑問】

温泉に対する様々なご質問

★質問1 ≪美人の湯で、美肌になれる?≫
A,温泉の作用で言うと、角質を取ったり、毛穴の汚れを取ったりしてくれる「乳化作用」によって、スベスベ肌や、美白が期待できます。また、当館の炭酸水素塩泉は、肌の蘇生効果があると考えられるので、これらを「美肌効果を得られる美人の湯」と呼んでいます。

★質問2 ≪美肌効果のある泉質の特徴は??≫
A,当館の泉質は一般的に美人の湯と言われる「炭酸水素塩泉」です。炭酸水素塩泉の特徴としましては、無色透明・無臭で、赤ちゃんのお肌や、皮膚の弱い方、妊婦さん、アトピーをお持ちの方など、色々な方にお入り頂いても大丈夫です。皮膚表面の皮脂や、汚れを洗浄する効能があるので、特に油性の方にはサッパリ感がある為オススメです。また、不要な角質を取り除いてくれる分、入浴後のお肌のケアも大事にしたいですね。

★質問3 ≪湯冷め・湯当たしない方法は??り≫
A,湯冷め対策につきましては、「分割湯」をお勧めいたします。3分入浴して休憩。また、3分入浴後、休憩、最後に3分入浴後に休憩といったようにすると、身体の芯から温まりますので、湯冷めしにくくなります。湯当たり対策としては、適度な回数と時間、ビタミンCや水分の補給、十分な休憩を取ってください。

★質問4 ≪温泉に10分浸かるとカロリー消費に有効?≫
A,年齢や体格などによって、消費カロリーは異なりますが、一般的に、40度の温泉に10分間の全身浴で、40kcal(=やや早歩きのウォーキング10分間)42度の温泉に全身浴で80kcal消費すると言われています。少し低めの温度で、ゆっくり浸かるのが効果的でしょう。温度が高すぎると、心臓などに負担がきますので、ご注意下さい。

★質問5 ≪温泉と相性の良い、スキンケアの方法は??≫
A,温泉から上がると、身体の水分は蒸発していきます。よって、保湿剤はお風呂上り後すぐに塗りましょう。少なくとも入浴後、10分以内に塗ることをお勧めいたします。当館では、エステの出張も行っており、多くの皆様にご利用頂いております。ご入浴後のエステで、「温泉×エステ」をUPさせましょう。

【温泉!これだけは注意して!】

温泉!これだけは注意して。

●温泉を楽しむために、ご自分の体の事や、ご利用のマナーについてお守り下さい。

≪お酒を飲んだ後!!≫
お酒などを飲まれた際は、なるべく避けましょう。血圧の急な変化により、脳貧血などの危険があります。

        

≪ごはんを食べた直後!!≫
血液が皮膚や腎臓に行きわたり、消化・吸収の働きが悪くなります。食後は30分〜1時間の休憩をとってから入浴を。

        

≪体調が悪い時など!!≫
体調が良くないときに熱い湯に浸かるのは厳禁です。熱の無いときならぬるま湯にゆっくり浸かり、湯冷めをしないように。

        

≪熱いお湯に入るとき!!≫
高齢の方や、高血圧症、動脈硬化症、心臓病、呼吸器病の方は42℃以上の高温を避けましょう。

大理石を使った家族風呂(家族湯)
趣向を凝らした家族風呂(家族湯)
露天風呂付客室 桜島
露天風呂付き大浴場

メルマガ会員登録