鹿児島県霧島温泉で人気の露天風呂付き離れ宿 優湯亭 六三四城さんレポート

お問い合わせ お電話番号0995-42-0550 優湯庵のインターネット宿泊予約

? お得な会員登録はこちらから


露天風呂付客室 離れ宿 優湯亭

鹿児島の温泉を知り尽くした六三四城さんが優湯亭の温泉をレポート
露天風呂付き客室の離れ宿 優湯亭レポート

鹿児島温泉を知り尽くした六三四城さんの温泉レポート

霧島温泉の露天風呂付き離れ宿 優湯亭

露天風呂付客室 離れ宿 優湯庵入口

露天風呂付離れ宿 優湯亭

        

鹿児島の温泉を知り尽くした、「2つ星温泉ソムリエ」「指宿温泉マイスター」「温泉入浴指導員」「温泉保養士」「温泉観光士」「温泉観光実践士」「温シェルジェ」の「六三四城」さんが、7/25新築オープンの「優湯亭」にお泊り頂き、レポートして頂きました。

露天風呂付離れ宿で自由気ままな宿泊スタイル

平成25年7月にオープンした「優湯庵 優湯亭」。
優しい光に照らされた武家屋敷風の門をくぐり、打ち水に色を与えられた石畳をすすむとフロント。
本格的な和風旅館の趣を感じる事のできるアプローチ。敷地にはそれぞれ趣向を凝らした露天風呂が備えられた全10棟の離れ。プライベートを優先した『個』の宿泊スタイルは恋人、気のおけない友人など、大切な人との旅におすすめの空間。
「優湯庵」には「優湯亭」オープン以前から若い世代に人気の泊食分離型の離れがありますが「優湯亭」も同じ宿泊スタイルを継承しています。やはり『個』の重視が若年世代に受け入れられる理由のひとつなのでしょう。

暖色の照明でライトアップされ木々が植えられた小道を進み案内された離れ。“はなみずき”と書かれた離れの玄関脇には名前と同じ、アメリカヤマボウシの別名を持つ花水木が植えられていました。同様に他の離れを見ると離れはそれぞれに木々や花の名前が付けられ、玄関横に離れと同じ名の植栽が施されてあります。不思議と木々を眺めているだけで何となく嬉しさがこみ上げ、贅沢な気持ちにさせてくれます。

趣向を凝らしたプライベートな空間

露天付き離れ宿 優湯亭で自由気ままなfreely style

食事を済ませ訪問していたので到着後そのまま離れの風呂へ。
シャワールームと併設の露天風呂にはやわらかな炭酸水素塩泉がかけ流し。湯量、水量ともに自分で調節ができるため好みに応じた入浴がたのしめます。
鹿児島でも評判の美人湯を堪能したあとはゆっくり部屋でくつろぐ。部屋は和室とベッドの置かれた洋間。
泊食分離型らしく簡易冷蔵庫とレンジ、電気ケトル。和室、洋間にそれぞれTVもあります。
シンプルといえばそうなのですが目に見えない部分に細かな配慮がなされてありました。
室内は最新のイオン発生システムを導入。これはニオイの元や、花粉やアレル物質に作用し、脱臭やアレル物質抑制をしてくれるスグレモノ。
また、ベッドは多くの高級ホテルが採用しているシモンズ製。枕や布団が変わると眠れない筆者も朝まで熟睡する事が出来ました。

いつもより遅く目覚め水分を摂りそのまま風呂へ。
自分で湯量を調整し昨夜より熱めの露天風呂にザブン。熱めの湯は交感神経を刺激し目覚めすっきり。
青空を眺めながらさっと温泉をたのしみます。離れの魅力は何といっても好きな時に好きなだけ湯に浸かれる事。
他の旅客に気兼ねすることなく源泉かけ流しの湯を独り占めできるのは至福の喜びです。

露天風呂付き離れ「優湯亭」は基本泊食分離型の宿泊システムをとっていますが「優湯庵」本館で朝食のみ可能です。(要予約)
またデリバリーもOK。周辺には食事処も多くありますので“地のものを地元の飲食店で”とお考えの方にもおすすめです。
霧島にお越しの際は「優湯亭」露天付き離れでFreely styleを!

鹿児島県霧島温泉で人気の露天風呂付き客室の離れ宿 優湯亭

優湯庵 幻想的な母屋入口前

離れ宿優湯亭 中庭

霧島温泉露天風呂付き客室の離れ宿 優湯亭

▼離れ宿「優湯亭」A1・A2type・Btype詳細ページはこちら▼

露天風呂付き離れ宿「優湯亭」-A1type-の詳細ページ

露天風呂付き離れ宿「優湯亭」-A2type-の詳細ページ

露天風呂付き離れ宿「優湯亭」-Btype-の詳細ページ


ページトップ

メルマガ会員登録